BLOG

  1. HOME > 
  2. BLOG

フィッシングショーOSAKA 2018

Posted on 2018/02/01 by admin

2/3(土)~ 2/4(日)で開催される「フィッシングショーOSAKA 2018」に、BUNNY WALKも出展します!

会場:インテックス大阪 6号館Aゾーン (ブース番号 : 6A-18)

新作、新カタログを揃えてお待ちしておりますので、是非、お立ち寄りください!!!

2018年 始動

Posted on 2018/01/05 by admin

新年、明けましておめでとうございます。

皆様、良い年越しをされましたでしょうか?

年末には、”~納め”、年始には”初~”と、日本人は納めものと初ものが好きですね。
僕も、釣納めと称して何回も色んな釣りを収めました。
納めと聞くと、あたかも正当な理由の感じがして、家族にも言いやすいんですよね。

2018年に入って5日過ぎましたが、皆さんはいくつ初もの済ませましたか?

アウトドア好きには初ものが一杯あって大変です!
僕は高校生以来、かなり久しぶりに元旦の初滑り。
数年前から少しずつ計画していたスキー復活が今年やっと叶いました。
20数年前はリフトに乗るのも長蛇の列で閉口したものですが、今はそれほど待たずに乗れてしまうことに驚きました。
そして、ヘルメットの着用率の高さ!
当時、ヘルメットをかぶっていたのはアルペンスキーをしている競技スキーヤーくらいのもでした。
今では、子供も大人も、スノーボードも。
たしかに20年も経てば、変わらない方がおかしいです。

もう一つ初ものとして、里山でマウンテンバイクの初下り。

ゲレンデではゴンドラにバイクをのっけて一気に山頂まで楽に行けますが、
里山では自力でバイクをあげなければなりません。
下る時間を長くするには、当然ですがその分登らないとダメです。
これって、スキーやスノーボードでのバックカントリーと同じですよね。
EARN YOUR TURNSってフレーズが浮かんできます。
息切らして汗かいてやっと上り詰めた場所から、目の前の真っ新な新雪をすぐにはもったいなくて、しばし眺めているみたいな。

苦労して稼いだ高さは、一瞬の楽しみのうちに終了。

正月鈍りの体を強制的にONにして、今年も仕事初めです。

今年も、バニーウォークを応援してください!
どうぞ、よろしくお願いいたします!

MTB

2018 NEW MODEL / BW019シリーズ カラー紹介

Posted on 2017/12/25 by admin

以前にお伝えしました、バニーウォークの2018 NEW MODEL / BW019シリーズの全3カラーのご紹介です。

品番:BW-0190M
フロント:マットブラック
ヨロイ:レッド
テンプル:ホワイト
bw-0190

品番:BW-0191M
フロント:ホワイト
ヨロイ:ブラック
テンプル:ライトニングパターン
bw-0191

品番:BW-0192M
フロント:ブラック
ヨロイ:ピンク
テンプル:ライトニングパターン
bw-0192

レンズは全色共通でグレーベースのシルバーミラー仕様です。

ここ数年の山歩きを振り返ってみると、今年一年は急激にトレイルランナーが増えたように感じます。
試しに走って下ってみたことがありますが、市街地を走るランには無い、山ならではの体の動かし方と充実感がありました。
足を置く先の地形を常に判断し、身体全体を使って衝撃を吸収しつつも次の一歩への動きにつなげないとなりません。
私はビブラムのファイブフィンガーズで走ったので、より大きなアクションが必要だったのだろうと思います。
来年はトレイルランニングをライフワークに入れてみようかと思っています。

出荷も始まり、店頭でも並び始めております。

最寄りのバニーウォーク取扱い店で、試着してみてください!

PAGETOP